2008年10月09日

子供たちの膝の上にアルバムを

1.息子と遊ぶこと
2.息子とお出かけをすること
3.洗濯をすること

毎日これだけは絶対していること…
何をしている訳でもないのに 時間が足りない

そして アルバムはページを進めたい!!と日々思いながら
写真は増えていくばかりなり



ここでちょっと。

「子供たちの膝の上にアルバムを」
私がインストラクターとして働いている会社の
キャンペーンのフレーズです。

思い返すと 小さな頃 父がコメントを残して
整理してくれるアルバムを見るのが大好きでした
そして 第1号は表紙がボロボロなってます

自分が写っている写真の姿は 何故か大好きで
アルバムを通して父の愛情を感じたからでしょか?
多分… そんな大きな意味を意識した訳ではなく
見ているだけで嬉しくなったのだと思います

ただ 今になって父の気持ちを思うと子供たちに
愛情を込めて作ってくれたのだと実感します

自分のことを振り返ってもこのフレーズはとっても素敵!!

これからも 多くの子供たちが膝の上でアルバムをめくる事が
出来るようアドバイスをさせていただきたいと思います

しかし…
アルバムを見て嬉しいのは かつての子供も同じ
成人したお子さんのアルバムを作ってあげる
自分の旅行記をまとめる
どれも素敵なことです♪
アルバムはいつ誰が見ても楽しいものです!!





posted by nana at 03:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。